事業紹介

つの研究の融合

安全性に優れるMn系リチウムイオン電池
ドライルームレス生産技術

世界随一のナノ界面評価技術

世界トップの電池を東北から世界へ!

社会的ンインパクトが大きく地域の成長とともに国富の増大に資する事業化プロジェクトを推進することで、
日本型イノベーション・エコシステムの形成と地方創生を実現することを目指します。

ナノ界面技術によるMn系Liフルインターカレーション電池の革新と
それによる近未来ダイバーシティ-社会の実現を目指して

地域との連携により具体的な新市場創出を実現しつつある、Mn系Liイオン電池生産技術と、ナノ界面評価・解析技術との融合により、多様な二-ズに個別最適化した蓄電池の供給を可能とする体制を実現し、従来の系統エネルギーシステムに加えて、自立型分散エネルギーシステムの成立を具現化することで、持続的で災害に強い、ダイバーシティ(多様性)社会を実現する。

そのための事業化プロジェクトとして、安全・高信頼性のMn系Liフルインターカレーション電池の量産化技術開発と実用化体制の構築、および電解液と正・負電極のナノ界面評価や特性制御などによる個別用途への最適化を実現する基盤技術開発を行う。加えて、電池評価のための表面力装置や微量粘度計の実用化に取り組んで参ります。

ページトップへ